• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<ご縁>

2019年3月18日

<ご縁>

本日、「編集手帳」を読んでいますと、この「ご縁」の文言が目に
跳び込んできました。
「「ご縁」にちなんでさい銭などで人気の5円玉だが、描かれたデザインには意外
な意味がある」と、あります。
事務所で慌てて自分の小銭入れを確認しましたが、あいにく5円玉が見つかりませ
んでした。
また、家に帰ってからじっくりと5円玉を眺めてみようと思っています。
稲穂と水、穴の周囲には歯車。
それぞれが農業と水産業、工業のシンボルとなっています。
私の生まれ年1949年に作られ、戦後日本を支える産業としての期待がこめられた
らしいのです。
以前は消費税の増税が近づくと硬貨が注目され、89年の増税時には、1円玉が足りないと騒ぎになり、街の募金も急減したと当時の記事にあるようです。
97年に5%に上がる時は、お店が5円玉をかき集めたようです。
今回の10月の消費増税を前に、小銭の存在感は薄いようですね。
クレジットカードや電子マネーの登場で出番が少なくなりそうですね。
政府は、さらなるキャッシュレスの普及に向けて消費税対策を活用しようとしています。
中小店で当初は混乱も予想できそうですね。
デジタル化の波は時代の流れで仕方ありませんが、それで国民の生活や産業をどうし
ていくのかの希望的観測があるのかどうか、また、利便さ・快適さの裏のデメリット
にも思いを馳せていただけたらと思っています。

カウンセリング 神戸市    カウンセリング恵(めぐみ)