• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

「合意なき離脱」

2019年3月14日

「合意なき離脱」

本日の「天声人語」から引きました。

「エリザベス女王をロンドンから安全な所に避難させる」
そんな秘密の計画があると、英紙サンデー・タイムズが先月報じたらしい。

今や英国政治のキーワードとなった欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」は、
出入国管理や関税などの協定が作れないままEUを抜けることになるのでしょうか
??
2年半前の国民投票でEU離脱を決めたものの、どんな協定にすべきか、英議会の
話し合いが一向にまとまらないらしいのです。
3月29日の離脱期日を前に、メイ首相の協定案がまたも否定されたようです。
合意なき離脱を避け、期日を延長してEUと再協議を進められるのでしょうか??
国民投票の時点でどれだけの人がわかっていたのか疑問です。
メイ首相が主導権を失ったのは明らかで、議会が力を合わせない限り混迷から抜け
出せないようです。

集合体としての知恵。「話し合い」の力量が今の英国政府からは、なかなか見えてきま
せんね。
1950年刊の笠(りゅう)信太郎著「ものの見方について」には、1人の優秀な
頭脳が生み出すのではなく、たくさんの平凡な頭脳が寄り合ってつくるものだと書
かれているようです。
民主主義の世の中なんですから、議会がこのような状態であれば困ったものですね。
一人ひとりの孤立化に、この国の危機を感じてしまいます。

カウンセリング 神戸市     カウンセリング恵(めぐみ)