• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

天下注視の「夫婦花(めおとばな)」は、何処へ?!

2019年3月7日

天下注視の「夫婦花(めおとばな)」は何処へ?!

本日の「天声人語」を読んで吹き出しました。
<りんと咲く日(ひ)の本(もと)一の夫婦花(めおとばな)>
このコラムは、冒頭「節目節目に俳句をひねる人である」から始まっていました。
ちなみにうちの夫もテレビを見ていてこの俳句に圧倒され、私に<一瞬、テレビを見よ!>と、誘ってきました。
私は、<籠池夫婦は、以前からすっかりスターになったつもりやね!?>と、返していました。

<たのしみは春の桜に秋の月夫婦中よく三度くふめし>。
夫婦仲のよさを詠んだ江戸狂歌が浮かぶとこのコラムには述べられており、可笑しくて
大笑いしました。
「これから裁かれるのは、1億7千万円もの補助金を詐取したという重い罪。
首相夫人という虎の中の虎の威を借りた姿勢は指弾されてもしかたあるまい。国と闘う
審理の過程では、夫婦のいたわりあいでは乗り切りがたい局面もきっとあるだろう。
審理は秋まで15回。
天下注視の「夫婦花」公判は今後どう転んでいくのか。」と、ありました。

森友問題、厚労省の統計隠蔽事件、etc.etc.と続く政治家・官僚の責任感のなさに、この国の危機を感じてしまうのは、私だけでしょうか??
私の知人の弁護士が数年前、私にネット上の情報で信頼できるのは、統計だけだと語ってくれたことがありました。
統計処理の隠蔽は、海外からの信頼性も大いに揺るがす由々しき出来事だと思うのは、
私だけでしょうか??

カウンセリング  神戸市    カウンセリング恵(めぐみ)