• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<おいしいタコヤキ、どやっ!?>

2019年3月24日

<おいしいタコヤキ、二百円でどやっ!?>

本日、「編集手帳」を読んでいますと、<売りたい おじさんの底力>が目に跳び込んできました。
<これは、また、大阪人か!? 来たか!?>と、思いました。
大阪人の気っ風のよさと人の面倒見のよさは、ど田舎の生まれ・育ちの私にとって下宿
生活の大学時代に大いに体験してきました。
作家の中島らもさんが「西方冗土」で紹介されているらしいのです。
「当方明治38年生まれ。余った命。だから安い!」(表札屋の貼り紙)
「シングル百八十円、ダブル三百円、サブル四百五十円」(イカ焼き屋のメニュー)・
・・。大きさ3倍がなぜトリプルでなくサブルなのか。謎の造語は、笑いを誘います。
「おいしいタコヤキ、二百円でどやっ!?」らもさんも屋台の貼り紙に仰天したらしい
のです。
どやっ!?と問われたら<答えを自分の中で出さねばならない>
統一地方選では、「大阪都構想、どやっ!?」と迫られています。
二者択一の「どやっ!?」は耳に響きますが、有権者としては、どうでしょうか??
実際は大阪府の名は今のままとか??
府民の皆さんのどんな選択がされるのでしょうか??

カウンセリング 神戸市     カウンセリング恵(めぐみ)