• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<こほろぎの鳴くや・・・>

2020年9月4日

<こほろぎの 鳴くやいづこの 畳にて>・・・山口誓子

本日、「編集手帳」を読んでいますと、山口誓子の上記の句が目に飛び込んできました。

山口誓子は家のなかを、きょろきょろと見回したのかもしれませんね。

住人の知らないうちに建物に忍び込むのはこの虫の得意とするところらしいです。最近、
近所のコンビニの店長さんからこんな話をコラムの筆者は聞かれたらしいのです。秋にらしいのです。な
るとコオロギがいつのまにか来店して、サンドイッチや弁当を並べる棚の下にすみつくの
だそうです。とっても愛らしいですね。

たまに店長さんと立ち話などをしていると、大手流通企業の大看板の下に個人経営の店主
の顔がのぞくのだそうです。そうした面を尊重すべしということでしょうか。公正取引委
員会がコンビニ8社に厳しい報告書をまとめました。

24時間営業を強制したり、時短の要請を拒絶したりすることは、独占禁止法が禁じる「
優越的地位の乱用」のあるとの見解です。長時間の労働を余儀なくされ、店主の6割が業
務時間を「つらい」と答えたらしいのです。仕入れる商品の種類や数をめぐり、本部に強
制されていると不満を示す店が多いことも指摘されたようです。改めるべき問題は本部に
ありそうですね。

ちなみに先のコオロギの来るお店は数か月前、時短営業を始められたようです。以来、店
長さんの顔色がいい」。と、当コラムは結ばれていました。

このニュースは先日、新聞で読みました。上からの「強制力」。何とも言えませんね。不
満を皆さんで声にできるといいですね。

カウンセリング 神戸市    カウンセリング恵(めぐみ)