• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<つまらない人>

2021年9月16日

<つまらない人>
本日、「編集手帳」を読んでいますと、「ハニーレモンソーダ」の学園漫画の記事が出ていて、興味深々で読破しま
した。

「ハニーレモンソーダ」(村田真優、集英社「りぼん」連載中)という学園漫画が、大人気なのだそうです。レモン
色の髪をした男の子が、イケメンで、優しくて、ちょっと悪で・・・少女たちの胸をキュンとさせるとか

ハニーは甘さ、ソーダは弾ける気持ちでしょうか。タイトルからして、ただの飲み物ではなく思春期を象徴していま
う。中心にあるのはレモンの好感度でしょうね。

ファンのみなさんにはとりあえず、ムッとしないでいただきたいものです。「日本人が知らない英語のニュアンス」
(角川ソフィア文庫)を読んで、英米とのレモンのイメージの差にびっくりしました。

著者の教育言語学者・牧野高吉さんが、酸っぱすぎるためか俗語で<つまらない人>などの意味があると紹介してい
ました。次の首相になろうかという人物を選ぶ動きが永田町界隈でにぎやかです。立候補を表明した人の言葉を聞い
ていますと、政策や問題によりけりですが、何とかしてくれそうと好感を膨らませたり、どうなのかなあと疑念を抱
いたり・・・。レモンな日々であります。

投票権はなくても、そんな参加の仕方をしています。自民党総裁選があす告示されます」。と当コラムは結ばれてい
ました。

私も、最終章のように、投票権はなくてもそんな参加の仕方をしています。どうか、牧野高吉さんの<つまらない人
>のイメージで終えることのないよう次期総裁には、切にお願いいたします。政治家としての人間力・倫理観を是非
とも発揮してもらいたいものです。

カウンセリング 神戸市   カウンセリング恵(めぐみ)