• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<ぽんこつ ぽん、こつん。>

2019年6月5日

<ぽんこつ ぽん、こつん。>

本日、コラム「編集手帳」を読んでいますと、<ぽんこつ>の文言が目に跳び込んできました。

戦前の人は車が壊れても<ぽんこつ>とは言わなかったらしいのです。庶民の口にのぼったのは自動車解体業の青年と女子学生の恋を描く阿川弘之さんの小説(ポンコツ)(1960年初版)の影響と云われています。

(ぽん、こつん。ぽん、こつん。ポンコツ屋は日がな一日古自動車を叩き壊している>壊すばかりでなく、修理や点検でも響いた槌(つち)の音でしょうね。人間と機械が会話する音のように聞こえなくもないですね。

横浜市を走る新交通システム「シーサイドライン」で原因究明がはかどっていません。開業以来30年無事に走った列車の突然の逆走事故です。乗客14人にけがをさせた車両は、搭載する自動列車運転装置(ATO)に不具合があったとか。・・・。

原因が<何らか>では無人運転の再開はできませんね。(ポン、こつん・・・コンピューター相手にレトロな会話は成り立たず・・・。

私も30年前ポートライナーで通勤していました。ゆっくり走る電車でした。先端技術の負の部分を見せつけられた思いがします。

カウンセリング 神戸市    カウンセリング恵(めぐみ)