• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<キーンさん・・・>

2019年3月2日

< キーンさん 日本の発見 雛の節 >

2月26日、新聞を読んでいますと、コラム「編集手帳」のドナルド・キーンさんの記事が目に留まりました。
日本文学に繊細な美意識や感性を見つけ、海外に伝え、日本に再発見の贈り物をくれたキーンさんが96歳で亡くなりました。

<旅に病んで夢は枯野をかけ廻(めぐ)る>
松尾芭蕉が終焉の日に詠んだ句のようです。
在りし日、司馬遼太郎さんがキーンさんと大坂の御堂筋を散歩していてキーンさんに「花屋」跡を尋ねられ、困惑しながらやっと見つけた碑にキーンさんはしゃがみ込んで碑文に顔を寄せたらしいのです。コラムは「人生の旅は終わっても、本の世界には永遠にキーンさんの夢がかけめぐる」と、結ばれています。

日本の再発見に貢献したキーンさんに敬意を表します。
私も遅まきながら、キーンさんに感謝の思いで「日本人の心」を探していきたいと思っています。

カウンセリング  神戸市    カウンセリング恵(めぐみ)