• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<両手一杯の「ことば」セラピーと心の松明(たいまつ)・羅針盤>⑯

2019年8月16日

<両手一杯の「ことば」セラピーと心の松明(たいまつ)・羅針盤>⑯

亡き母の主治医の勧めたウィリアム・オスラーの世界(NO.2)

<まさかの時には結束を、 さし迫らぬ時には自由を、いつ・いかなる時にも愛を。

<人生はあまりに短い。 斜(はす)に見て嘲(あざけ)りの声をあげ、 非難と争いのうちに過ごすには。 暗闇はすぐそこまで迫った。 立て! 自らの目標に邁進せよ、 目標ある人生に幸いあれ!> エマーソン

ウィリアム・オスラーは、人間性の成長を願い、結束、平和、ならびに協調を強調しています。多くの友と労苦を分かち合うことの楽しさ、理想主義者の内なる火が時代精神を拓くことを謳っていて心が浄められます。

カウンセリング 神戸市   カウンセリング恵(めぐみ)