• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<太陽と緑の週・・・>

2019年4月22日

<太陽と緑の週・・・>

本日、コラム「春秋」を読んでいますと、<太陽と緑の週>の文言が目に跳び込んできました。
<ああ、なつかしい言葉!>と、思いました。
1980年代の半ばの言葉だったのですね。
4・29~5・5までのゴールデンウイークがカレンダー次第で土・日も含め10連休が誕生し、労働組合などが推し進めていたんですね。
当時のナショナルセンターのひとつ、同盟の調査で有識者の77%が完全連休化に賛成だった
とか。やがて5・4が休みになり運動は下火となっていったようです。
昭和から平成になり休暇の取り方も柔軟となり、派遣やパートも増加してきました。

社会の変化で遠ざかった<太陽と緑の週>でしたが、平成から令和へ世の中が変わる時期に
10連休が復活しました。

いささか時代にそぐわぬ一斉休暇となり心配事も多く、時事通信の調査では、この10連休
を「うれしくない」と答えているようです。
「株式市場の行方は?」「病院は?」「仕事なのに、保育所は休園?」
いまの現実を映し出しているようです。

カウンセリング 神戸市   カウンセリング恵(めぐみ)