• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<紙がない!>騒動

2019年3月31日

<紙がない!>騒動

本日、コラム「春秋」を読んでいますと、<紙がない!>騒動が目に跳び込んできました。
昭和世相史の苦い記憶と云えば<紙がない!>騒動です。
1973年のオイルショックによるトイレットペーパー騒ぎですね。
印刷用紙不足も問題となりました。
その影響で、漫画雑誌のページ数も減らさざるを得なくなりました。

平成最後の時代にまた「紙不足」が取り沙汰されています。
チラシやパンフレット作成を請け負う会社が、枚数制限をかけたり、受注を見合わせる
動きが出てきているようですね。

デジタル化や出版不況で印刷用紙の需要は、この十数年どんどん減っているようです。
そのため、供給体制も縮んできているようです。
それが、昨年の西日本豪雨や北海道の地震で製紙工場が打撃を受け、更に「紙不足」に
拍車をかけたようですね。

コミットマーケットの漫画文化が紙不足の犠牲となっているようです。

騒ぎすぎると、それがまた品薄感を助長してしまい、いよいよ問題が深刻化してしまったのは、<昭和の教訓>ですね。
平静に事態を見守っていきたいものですね。

カウンセリング 神戸市    カウンセリング恵(めぐみ)