• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<銀河系・・・>

2020年7月21日

<銀河系 字(あざ)日本に 端居(はしい)かな>      (うまきいつこ)

本日、「編集手帳」を読んでいますと、<銀河系・・・>の句が目に留まりました。
読売新聞「四季」欄にかって、宇宙の地図に列島をぽつんと記すかのような当句が
載ったことがあるようです。端居(はしい)は縁側やベランダに出て涼むことをい
うようですね。

この句に長谷川櫂先生が輪をかけて空想的な解説を添えられたようです。「そうい
えば日本列島は大空に向かって弓なりに反るバルコニーのようだ」と。

しかし雨に濡れるベランダやバルコニーでは快適な端居は望めませんね。梅雨前線
はまだしばらく列島に居座るようですね。

日照不足の影響で野菜が高値傾向ですね。農家はからっとした日差しを一日でも早
くと待つ思いでしょう。豪雨に見舞われた地域では復旧への営みに影を落としてい
ます。線状降水帯なるものがいつまた現れやしないかと、心配な日が続いています。

かといっても、じめじめした梅雨が去ったら次は猛暑が待っています。
今年は過去何十年かを見渡しても、とりわけ暮らしづらい夏になるのかもしれませ
んね。雨もお日さま<字日本>にどこか容赦ない。」と当コラムは結ばれていまし
た。この言葉には笑ってしまいますね。

本来の銀河系字日本の端居、とっても素敵ですね。最近は温暖化のためか生態系に
も異変が現れ、異常気象とウイズコロナの毎日。…。人間の心に余裕がなくなって
いくようで悲しいです。何かいい気分転換はあるのでしょうか???

カウンセリング 神戸市   カウンセリング恵(めぐみ)