• オープンしたきっかけ
  • コンセプト
  • カウンセリングの流れ
  • 料金について
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

<鳴るコール・・・>

2020年7月30日

<鳴るコール 気付いて抜ける アルコール>

本日、「編集手帳」を読んでいますと、上記の川柳が目に飛び込んできました。
サラリーマン川柳でおなじみの「第一生命保険」が昨年、入社予定者に募った
作品の一つのようです。夜の街、若者・・・と聞くと頭をよぎる川柳ですね。

緊張に身を硬くする就職活動の日々のなか、今年の学生はどんな息抜きをしてい
るのでしょうね。時節柄、夜の街でくつろぎながら、合否の連絡を待つ人は少な
いかもしれませんね。

アルコールとどう付き合うかが難しいのは、若い人に限りませんよね。東京・品
川の飲食店では、客のハシゴ酒で「地域クラスター」が発生したようです。

客2人、店主4人の感染が確認されたようです。最初に検査で陽性になった客は
発症前、毎晩数件をハシゴしていたらしいのです。店にはありがたい常連さんだ
し、客も感染を自覚していたわけではないので、防止策というものが十分に立て
られない事例でしょうね。

東欧の国ベラルーシでは、「ウイルス退治にはウオッカが効く」と強がっていた
大統領が感染したようですね。ウイルスは消毒用アルコールにはめっぽう弱いの
に、酒瓶のアルコールは人体に入り込むのに利用している。狡猾な増殖力にため
息がでる。」と当コラムは結ばれていました。

飲み会が楽しめない。人と人の絆を分離する新型コロナ禍。長期にわたって終息
が見込めないとき、心が鬱屈しますね。この新型コロナは、人類に何を伝えよう
としているのでしょうか???

カウンセリング 神戸市      カウンセリング恵(めぐみ)