引用

<具体的にどうするんや?>

<具体的にどうするんや?>

本日、「編集手帳」を読んでいますと、「日本一になりたい」の文言に興味を注がれました。

元プロ野球監督の野村克也さんは生前、「日本一になりたい」という選手が多いことを心配していました。
<具体的にどうするんや?>と聞くと、言葉に詰まってしまうからだということらしいのです。著書「上達
の技法」(日本実業出版社)にあったそうです。

大きな目標は聞こえはいいですね。だが、実現するためのプロセスを考えることが大切です。そこをおろそ
かにすると、成果が出ず、あきらめることになりかねません。そんな親心があったのではないでしょうか。

二つの政府のゼロ目標を思い出しました。一つは、2020年度末までに保育所などに入れない待機児童を
ゼロにすることです。先頃発表された待機児童は1万2000人以上でした。介護離職ゼロも掲げているものの、離職者は10万人近くいます。いずれも達成は難し
そうですね。

国の約束です。「無理です」ではすまされませんね。子育てや介護は、日々の生活
にかかわります。待っておれません。達成できない理由は何か。実態をもとに丁寧
に分析し、実現までの道のりを示してほしいですね。

新しく代わった内閣の面々を思い浮かべつつ、ノムさんの言葉を借りて、ぼやかせていただきます。<具体的にどうするんや?>」と、当コラムは結ばれていました

結びの文言、可笑しくて笑ってしまいました。私の知人でプロセスは吹っ飛び、結論だけを見ていく方がいましたが、その浅はかさには、驚きを隠せませんでした。<個人としての成長>抜きで外面だけで勝負しようとする教養のなさに唖然としました。<具体的にはどうするんや?>と問いかけて、行動していくことが大切な上に、政府は国民に実態をもとに丁寧に分析し、実現までの道のりを示す説明責任があるのではないでしょうか。

カウンセリング  神戸市      カウンセリング恵(めぐみ)

<腱鞘炎・・・>

<腱鞘炎 鍼治療す 夏日かな>

いつも本を入れた重い鞄に、最近はそごうで食料品を買い、その足で事務所に向かい、近くのライフで足らない物を買い足すという始末。事務所の帰りには、重たい荷物を全部ひっさげて15分近く歩くというパターンを続けていました。

ここ2週間ほど前から左手首の腱鞘炎を起し、薬局で消炎鎮痛の貼り薬を買い求め使用していましたが、一向によくならず、昨日思い切って鍼治療に行きました。

針治療で患部に鍼をし、長い間怠っていた全身の治療も実施しました。古希を迎え、<普段のメンテナンスの必要性>を強く感じました。

 

カウンセリング 神戸市   カウンセリング恵(めぐみ)